ABOUT

Fukuromono - Traditional small pouches of old Japan
A small universe filled with beautiful pieces of arts and crafts

江戸時代の華やかな袋物の世界
それはありとあらゆる工芸・細工の美の小宇宙

自然界の動植物等をモチーフとした精巧な細工が
刺繍、織物、彫金、組紐等の職人(=artisan) によって作られ
絶妙な取り合わせで、たばこ入れ、紙入れ、お守り等
様々な袋物に仕立てられていました。

そんな袋物の小宇宙に魅せられ
工芸の普遍的な美しさを取り入れた
日常使いの袋物を形にしたいという思いから
製作が始まりました。

RINNEの名は、子どもたちの名前である
「Rinsei」と「Rine」を組み合わせたもの。
そして、輪廻(りんね)の車輪のように
美しい伝統工芸のクラフツマンシップが
途切れることなく形を変えながらも
引き継がれていくことを願う気持ちも込めています。

袋物の中の一つ一つの手仕事に何かを感じて頂けましたら幸いです。



*錺金具(かざりかなぐ):仏具や神具等に用いられる装飾金具